Kunihiko Sato

New Materiality

 

2017

Concept  Design

 

 

新しい家具xの「形状」ではなく、積層造形によって初めて可能になる新しい「物質性」を作り出すことを意図し、その「物質」をいかに家具として使用し得るかを考えました。

このコーヒーテーブルは、部材を力学・美学的に最適に構成していくような一般的な家具の作り方を積層造形を用い積極的に無視し、球体が物理的な接触を反映しないで集合する様子を物質化しています。

 

 

CV

NEWS